あっちのブログ

普通じゃないを普通に、あっちをこっちに

はじめまして

このブログについて

このブログは、2016年4月、京都に創業した「合同会社あっち」のブログです。

開発の報告や調査結果などを、はてなブログの場を借りて行っています。

「あっち」とは?

会社としての「あっち」

合同会社あっちとは2016年京都に創業したコンサルティング会社です。 コンサルティングを主としますが実績がないので実績作りのために製品・サービスの開発を進めています。

一般的な事業計画を練ってからの開発ではなく、製品・サービスを最小限の機能からリリースをして試行錯誤を繰り返しながら成長をする、というモダンな開発スタイルを特徴としています。その開発ノウハウを提供するコンサルティングを行う会社です。

ちなみに、2016年4月現在は一人ぼっちの法人です。 企画、プログラミング、デザイン、ライター、法務、税務など様々なパートナー様のご協力で必要ですので、貴殿からまたは弊社からのお声掛けのご対応よろしくお願いします。

言葉としての「あっち」

あっちの丁寧な言い方であるあちらを定義は、Weblio辞書によりますと以下のような定義となってます。

あちら 【彼方】

①遠称の指示代名詞。「あっち」より丁寧な言い方。
    ㋐あの方角。むこう。 
    ㋑あそこにある物。 
    ㋒あの場所。遠く離れた所,特に,外国・欧米をいう。 
②三人称。「あの人」「あの人々」「あの家」などを軽く敬っていう語。

weblio辞書より

つまりは、位置的にまたは時間的に隔たりがあるものを指す言葉です。

しかし「あぁ、『あっち』の人ですね」のように「あっち」と聞いてイメージされるのは以下のような言葉なのではないかと思います。

こっち あっち
正常 異常
現在過去 未来
サイエンス スピリチュアル
この世 あの世
異性愛者 LGBT
社会的 反社会的

我々の「あっち」とは?

合同会社あっちあっちは、イメージの方である「普通じゃない」ことを指します。具体的には、非常識、非科学的、非現実など、常識の外側を指します。

合同会社あっちは、あっちな方法を用いて、あっちな製品・サービスを作っていきます。常識界であるこっちに新しい常識を作り出すということです。

つまりは、

「あっち」を「こっち」にする

ということが我々のビジョンです。

執筆者について

このブログの執筆者は、合同会社あっち代表のギヤマシン(gearmachine)こと杉山です。あっち系の人間です。

杉山のプロフィール詳細は、仮オープン中の合同会社あっちのホームページを参照ください。